シュブラSP日誌

デデデの技とかコンボとかセットアップとか

f:id:BAsmash:20210716005220p:plain

サムネ用

 


備忘録

括弧の中身は発生、全体、着地隙

 

技一覧

・弱(10f)硬直差41f

全キャラ中発生最遅の弱。咄嗟の暴れには使えないがその場回避読みで置くとダメージが中々美味しい。硬直差はアホだがリーチが長いため意外と反撃は受けない。バーストも狙える。

 

・DA (26~41f, 66f)硬直差25f

全キャラ中発生最遅のDA。基本的に崖攻めの裏択として用いるほか、立ち回りの中で急に使うとたまに当たる、気がする。

 

・横強(12~23f, 48f)硬直差21f

異常なリーチを持つデデデの地上の主力技。ヘッド部分以外の判定が細く後隙も長いためジャンプからの差し込みには弱いが、空中から差し込んでくる相手には引き横強が刺さるため何だかんだこれ一本で解決する場面が多い。とは言え相手が攻めてくることを前提とした技であるため、ラインが無かったり相手が差し返しに集中している場面では少々腐りがち。崖ではジャンプ上がり以外の行動をほぼ全て狩り取る最強技と化す。

 

・上強(7~13f, 38f)硬直差14f(正面), 20f(裏)

メインバースト択。デデデ四天王その1。ガーキャンから出せなくなった代わりに発生を速くして攻撃範囲を広げて全体fを短くしたマリオの上スマ。この技のおかげで撃墜レース中に無理にジャンプする必要がなくなるのがとてもありがたい。序盤は空Nからのコンボパーツにもなり、頭無敵と急降下速度を生かして着地狩りにも使える超万能技。万能ゆえにOPがかかりやすい技でもある。

 

・下強(6~11f, 37f)硬直差20~21f(本当て), 20~23f(持続)

デデデの技界最速発生。ベクトルが低いため、低%では連続ヒットし、中%でダウン展開の読み合いになり、高%ではそのまま撃墜も狙える技。当てると強い反面、ガードされると密着状態で20f以上の隙を晒すため色々とまずいことになる。

 

・横スマ(40~44f, 77f)硬直差18~19f(本当て)

うんち。発生までにスティーブが金空上を3回振れる。アホ。ホールドからなら6f発生(本当ては8fから)になるため一応崖でワンチャン狙うときに使えないこともない。

 

・上スマ(17~24f, 67f)硬直差39f (正面), 32f (裏)

範囲と威力と膨大な後隙を併せ持つ重量級らしいスマッシュ攻撃。武器判定の強さと範囲の広さで主に対空技や回避狩りとして活躍する。ガーキャンからの択としては中々微妙な感じ。カス当て部分さえなければデデデ四天王入りもあったかもしれない。

 

・下スマ(14~22f, 52f)硬直差29f(正面), 21f (裏)

発生が速く全体fも短めでカス当て部分も存在しない優秀な技。ベクトルも低く、低%で当てるとダウン展開の読み合いに持ち込めるため内回避癖のある相手には下スマ連ができて面白いことになる。崖攻めで特に輝く技。横強と異なり、崖側で当てるとそのまま撃墜まで持っていけるため逆転要素が非常に強い。

 

・空N(7~29f, 39f, 9f)硬直差4f(本当て), 6f (持続)

序盤から終盤までお世話になりまくる空中戦の要。デデデ四天王その2。急降下持続当てから、低%では上強、中〜高%では空前と空後、それ以上では空上が確定する。本当てならこの技単体で撃墜まで持っていける。強い。

 

・空前(13~15f, 41f, 18f)硬直差13f

それなりの発生、広い攻撃範囲、短い全体fと3拍子揃った便利な復帰阻止技。多段ジャンプしながら崖外で適当に振り回しているだけで復帰してくる相手に対して相当なプレッシャーをかけられる。着地隙が大きすぎるため地上では少々使いにくい。ちなみに低%では当て反になる。

各数値だけ見れば実はクッパの空前の劣化だったりする。

 

・空後(17~19f, 37f, 13f)硬直差7f

武器判定を長いリーチで相手に押し付ける。デデデ四天王その3。恐らく僕が1番立ち回りでブンブンする技。空前より4f遅い発生に4f短い全体f。この時点で何かがおかしい。

横のリーチが非常に長く硬直差も優秀なため最低空先端をガードさせれば反撃はほとんどない。何度か見せているとこちらが空中にいる時に相手のガードを誘発できるため、読み合いでこちらの透かし行動を通しやすくなる。吹っ飛ばしも高く、メインバースト択にもなる優秀な技。

 

・空上(10~25f, 44f, 13f)

上強、上スマと並ぶデデデの対空技兼メインバースト択。Mr.ゲーム&ウォッチの空下にも打ち勝てるほどの異常な判定の硬さを持つ。

デデデの各パラメータとよく噛み合っておりとても使いやすい。強力な分相手の回避を誘いやすいため、何度かこれを見せた後、相手の回避を読んで着地狩り展開に持ち込むような牽制的な使い方もできる。空上落としはよく分からないのでパス。

 

・空下(22~24f, 47f, 18f)13f

メテオ技だが発生が遅すぎて当て感のある人でないとまともに扱えない。というか復帰阻止なら空前で十分な場面が多すぎる。武器判定でリーチも長いため、着地狩り拒否の暴れの裏択として使えないこともない。

 

・掴み

ゴルドーのガード固め性能により通す機会は相当多い部類。リーチも重量級相応に長め。

 

・前投げ

崖から追い出す用。まあ、弱い。

 

・後ろ投げ

ベクトルをもっと下げろ。

 

・上投げ

序盤ではここから空上が繋がり、そのまま着地狩り展開に持っていける。下投げの方が楽なのであまり使ったことがない。下投げ空上が繋がらない高%でステージ中央で掴んだ場合はとりあえず上投げすることが多い。

 

・下投げ

コンボ始動として優秀な投げ。低%では空N、低〜高%で空前、内ベク変されると空上が安定して繋がる。崖端で内ベク変一点読みで下投げから空上を入れ込むと早期撃墜も狙える。余程高%でない限りは大体下投げしておけばいい。

 

・NB (14~55f, 74f)

吸い込み。

空中から出せるガー不技。デデデ四天王その4。空後連打で相手のガードを固めさせた後、空ダや反転で降りながら使うと面白いように吸い込める。ダメージも14.4%と高く、吐き出した後は空前や空上で追撃も狙える。読まれて背後に回り込まれると酷いことになるがそれでも強力。

個人的にはゴルドーよりこちらの方がよっぽどウザいのだが、世間ではそこまでヘイトを買っていないようで不思議。

 

・横B (29f, 58f)

ゴルドー投げ。

立ち回りや復帰阻止、崖攻めや着地狩り拒否などで幅広く活躍するデデデの主力技。デデデチャンピオン。

所謂「ゴルドーだけ打っていれば勝てる」は大嘘だが、慣れてくるとゴルドーを打ち出した時点で通るか通らないかがある程度分かるようになるためゴルドーを絡めた読み合いをしっかり処理できれば対デデデに乏しい相手を一方的に蹂躙できる。

待ち合いにおける飛び道具としては最弱クラスなのでそこは工夫と努力でどうにかする。

 

・上B

スーパーデデデジャンプ。

崖掴まりで頭が出まくること以外は優秀な復帰技。クリーンヒットのダメージとバースト力が高く、崖待ちしている相手に対して奇襲すると1試合に1回くらいはぼったくれる。崖ファイヤーや横強で崖端に留まることが多いクッパに対しては特によく刺さる印象。冷静に見られると死ぬので振りすぎるとやばいことになる。

 

・下B

ジェットハンマー。

テンションがやんちゃなときに崖で使うと面白い。複数人で通話しながらこれを溜め始めた時の盛り上がりが半端じゃない。自分で使っても中々当たらないが相手に使われると全部被弾する不思議な技。

 

 

コンボ

下投げ始動

・空N (0~20%くらい)

相手を軽く浮かせる。暴れやその場空中回避を入れ込んでくる相手はガーキャンからもう一度掴める。

 

・空前(30~70%くらい)

通称チンパンコンボ。デデデの基本。コンボ後に相手がジャンプした場合は2発目のジャンプ空前が当たる。空中ジャンプが潰れるため崖端から決まるととても美味しい。

 

・空後(40~80%くらい)

確定していないので安定を取るなら空前の方がいい。当たれば強い。

 

・空上(内ベク限定)

崖端で掴むと大体内ベクを入れ込まれるので空上を置いて俺の勝ち。

 

・上スマ

裏択中の裏択。投げられた後に移動回避を入れ込む相手に刺さる。着地狩りに持っていけるため実用性はそこそこあるはず。やったことないけど。

 

上投げ始動

・空上(0~50%くらい?)

ダメージが高く着地狩り展開に持ち込める。

 

空N持続始動

・上強(0~30%くらい)

下投げ空前と並ぶデデデの基本コンボ。%によっては上強から上強が繋がったり空上が繋がったりする。

 

・空前(40~90%くらい)

 確定帯が広く当てた後の展開も良い優秀なコンボ。崖端で決めた場合はそのまま復帰阻止展開に移行する。

 

・空後(40~80%くらい?)

空前より縦の攻撃範囲が狭いため確定帯も若干狭い。空後のバースト力が高いため崖端から決めると直接撃墜できることも。

 

・空上

空前空後が確定しなくなってもこちらは当たる。空N持続で真上に飛ぶことはほぼないため相手の飛び方を見てから横軸を調節してやる必要がある。

 

・引き横強

暴れやその場空中回避を入れ込む相手に。横強のリーチが長いため引く距離が適当でも大体当たる。

 

セットアップ

ゴルドー上シフト派生

ダッシュ掴み

ゴルドーに対してガードをしている相手に刺さる。1試合に5億回くらいやる。

 

・DA

ダッシュ掴みを読んで後ろに緊急回避をした相手に当たる。リスクは大きめ。

 

・上スマ/下スマ/振り向き掴み

ダッシュ掴みを読んで前に緊急回避をした相手に当たる。下スマが多分最右翼。

 

上シフトゴルドー派生(崖)

・横強

立ち位置をしっかり調節すれば、キャラによってはジャンプ上がりと崖離し行動以外の全ての上がり方を潰せる。強い。

 

・下スマ

回避上がりを潰すのが最大の目的。その場や攻撃にも対応。

 

・DA

その場と掴まりっぱなしに刺さる。タイミングが噛み合えば崖離し行動の出始めも潰せることも。下スマとは相補的な関係にある。DAを振る素振りを見せて回避上がりを誘い、そこに下スマを刺すような動きも可能。

 

・ジェットハンマー

飛び道具を持たない相手に非常に有効。精神的にマウントを取れるため試合中に不意にやるととても楽しい。

 

・弱2止め連

崖掴まりからゴルドーを容易に返す手段を持つ相手にそこそこ有効。

 

・横スマ

やんちゃASぶっぱ

 

その他

・大J空後→空N

大Jから空後を出したあとにそのまま地上スレスレで空Nを入れ込む。空後の後隙を狩ろうとしてきた相手に割と通る。武器持ちに冷静に対空されると普通に負けるので振りすぎは禁物。空前→空Nでも一応できるらしいが猶予が0~1fしかないため実戦で安定させるのは相当難しい。少なくとも僕には無理。

 

・大J空後→空ダ吸い込み

昨日やったらたまたま成功したやつ。ガードに刺さる。

 

 

疲れたので終わり

 

f:id:BAsmash:20201203192916j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最近デデデのモチベ下がりがち

おスマ日記 5/6

PDPコントローラーのAボタンが逝った(5ヶ月ぶり2回目)。多分二度と買いません。使い勝手はめちゃくちゃ良かっただけに残念。替えの部品があればなあ。

 

ということでGCコンに戻ってきた。僕の手には少し小さいものの、スティックに遊びがなく何より値段が安く済む点でやはり優秀。

 

対戦の話

デデデの大ジャンプ最速空後→最低空空Nを最近試している。空後が終わった後に空Nを入れ込んでおくだけで簡単に出せるうえに最低空空Nのガード不利が2fと優秀。ガシガシ使っていきたい。

 

デデデミラーで空ダ吸い込みの強さを再確認した。リスクは大きいものの、相手を正面に捉えていれば十中八九吸い込めるということで強力。やられて嫌な行動を相手に押し付けられるようにしていきたい。

 

今日のお相手

・Hopeくん:ロボットのコマの使い方がいやらしい。空中アイテムキャッチの精度をもう少し上げたい。

・seemさん:勇者にボコられた。ためるバイキルトピオリムマホカンタ勇者をどう凌げばいいのか全く分からん。

・おもしれぇおんなXさん:名前がおもしれぇデデデ使いの方。空ダ吸い込みの精度がエゲツない。デデデミラーで勝ったりしずえさん出して勝ったり負けたりクッパ出して負けたりした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:BAsmash:20201203192916j:plain

最近モンハンに浮気中

スマブラSPの記録

別に節目でも何でもないけどスマブラSPを始めてからの時系列をまとめる。2年後くらいに見返せたら楽しそうなので。

太字は特に印象的だった出来事。

 

2020年
8/8:Switch当選&シュブラ購入。

初日早々きゅうりくんと和装にボコられる。この頃は主にドンキーを使っていた。Hopeくんに「既にSPの動きが出来ている」と言われて嬉しかった。
 
8/12〜15
スネークを解放してメインをドンキーから移す。Hopeくん、和装、ポコさんにはメッタクソにされるものの、きゅうりくんとは当時からほぼ互角に戦えていた。ドンキーのリフコンを和装がやっていたのを見様見真似で覚えた。
 
〜8/18
Hopeくんと1on1する機会が増えるも分からん殺しで破壊されまくる。ガノンに勝てねえ。
 
8/19:和装のワリオ(当時はまだVIP安定層レベルだったらしい)と1on1。

何十戦もやったが一度も勝てずに心が折れる。少しは忖度しろ。
 
〜8/23
スネークでHopeくんのVIP手前レベルのロボットとほぼ互角に戦えるまでに成長する。しかし当時の戦闘力は14万前後。所謂逆VIPのど真ん中であった。
 
8/24:デデデを初めて使う。
お遊び感覚でHopeくんのメインキャラのケンに出してみたところ、なぜかスネークより善戦してしまう。その後面白半分でランダムマッチに潜ったら普通に勝ち越してしまった。

 
〜8月下旬
スネークをメインで使いつつリトル・マックやクルールにも手を出してみる。新キャラに触れてみるというよりはCスティックで強攻撃を出す練習をするという側面が強かった。
 
8/27:こんぴらさんの指導を受ける。
急降下ニュートラル回避などの基礎的なテクニックを知る。
 
9月
〜上旬
少しづつランダムマッチで勝てるようになってくる。連敗することもあるが、それでもその日の勝率の5割維持はどうにか出来るようになった。

 当時の戦績。デデデ以外のキャラは全て戦闘力15万帯の逆VIPにいた。

 

僕は、スネークというキャラが大好きである。スマブラでの性能の話ではない。原作MGSシリーズの大ファンということもあり、スネークというキャラクター自体に強くキャラ愛を持っている。スマブラでもキャラ愛だけで使い始めたと言っても過言ではない。

しかし、世界戦闘力の低さによるやるせなさからスネークをメインとして使うモチベーションが下がり続けていたのもまた事実だった。

 世界戦闘力は、実力を示す指標として優秀なシステムである一方で、視覚的に非常に分かりやすいため必要以上に意識してしまう節がある。

僕の場合は、「VIPロボットと互角に戦えるんだから逆VIPなんかで負けるはずがない」という歪んだ自負を持ってしまっていたがためにその分余計にランダムで負けた時のダメージが大きかった。これが軽いトラウマになっているため現在でもランダムマッチはあまりやっていない。

 

 9月中旬〜10月上旬:メインを本格的にデデデに移す。

これがメイン移行の完全な決め手になった。この頃はまだ1Pカラーだったらしい。クルールの戦闘力が高いのは、ランダムマッチ初戦で勝った後そのまま1-0で放置していたため。

 

10/10:こんぴらさんから2度目の指導を受ける。

スマブラにおける基本の立ち回り方のほか、下シフトゴルドーや強い崖待ち方法を教わったので早速Hopeくんに試してみた。

 

 

 やったぜ。

 

〜10月下旬

フォロワーからのデデデ死ねという熱い声援を糧にどんどん地力を付けていく。

 

10/29:和装のワリオに初めて勝つ。

購入日から何度も何度も対戦して散々鍛えられていたが、メインのワリオにはここまで一度も勝たせてもらえていなかった。一つの壁を超えた瞬間だった。

 

 こういう気持ちをこれからも大切にしていきたい。

 

 11月

 フォロワーとの通話スマブラをメインにしつつランダムにもたまに潜っていた。和装のワリオに勝ってから自信が付き、不安定だったコンボ精度もどんどん上がっていった。

突き指によって10日間ほどスマブラから離れたこともあったが、総じてかなりイケイケな時期だった。

 

 しかし

 

 11/27:まくらさんと初対戦

しずえさんに粉砕される。一応勝った試合もあったが、それでもここまで付けてきた自信が粉々になるのには十分だった。なんか40秒くらいで負けた試合もあった。やべえ。

 

 試合展開はどれもこんな感じ。うん。

 

まくらさんとの対戦を経て立ち回りを根本から見直したいと思った結果、とりあえず自分の考えを文章化してまとめたいという思いから作ったのがこのブログである。また、負け試合を積極的にリプレイに残して後から見返す癖もついた。最終的に勝てなくても、自分のプレイを客観的に見て一喜一憂することの楽しさも同時に覚えた。

 

12月

コントローラーが不調を起こしたりニキータ杯とかいうカスが身内鯖で流行ったりするなどのハプニングに見舞われつつも安定して地力を上げていく。元々ちまちま考えるのも文章を書くのも好きだったのでスマブラ日記との相性も良かったのかもしれない。

 

2021年

1月

1/6:デデデ窓加入

basmash.hatenablog.com

記事に残しているので割愛。早速対戦募集をかけてデデデミラーで散々ボコられた。ミラー以外ではそこそこ勝てたので嬉しかった。

 

〜1月中旬:スランプに陥る。

どうしたら勝てるのかが全く分からずしばらく悩む日々が続いた。

しずえさんを触り始めたのもこの頃。とにかくデデデから逃げたかった。

 

1/20:デデデ窓でぴーやさんにアドバイスをもらう

basmash.hatenablog.com

 立ち回りの意識を大きく変えるきっかけになった。

詳しくは割愛。簡単に言うと、「相手を見る」ことを心がけるようになった。なんとこのゲーム、しっかり相手を観察した方が勝てるのである。

 

〜1月下旬

立ち回りの意識を変えたことで自信をある程度取り戻し、デデデ窓で対戦募集をかけて窓民を返り血で染めまくっていた。

 

2月

2/1

まくらさんに密かに練習していたしずえさんを初披露。これでもかと言わんばかりにボコボコにされる。

 

2/2:デデデVIP入り

相手の試合放棄がきっかけになってしまったため特に達成感とかそういうのはなかった。悲しい。

 

〜2月中旬

まくらさんの胸を借りてしずえさんを練習する。

早速Hopeくんに披露して「デデデよりはマシ」との評価をもらう。ツンデレめ。

 

2/12:しずえ窓加入

まくらさんとメインキャラを交換して戦うやつをやる。

散々ボコられるも最後の最後で1本取る。この実績を手土産にしずえ窓に参加した。

 

2/15:しずえさんVIP入り

しずえ窓で鍛えてもらってランダムマッチに乗り込む。何度か負けたが無事VIP到達。とても嬉しかった。

 

〜2月下旬:「ゴルドーに頼らない立ち回り」をようやく理解し始める。

しずえさんとの連戦で段々掴めてきた。雑なゴルドーが全て裏目に出るカードであるため、「とりあえずゴルドー」を半ば封印する中で自分なりに見つけた。

同時に、「ゴルドー使わないんだったらデデデじゃなくて良くない?」という悩みからクッパを触り始めた。

 

f:id:BAsmash:20210404103534p:plain

割と本気だった。

 

3月

上旬

こんぴらさん直筆のクッパ教科書をもらって練習し、基礎コンボや撃墜コンボがほんのりできるようになった。

 

3/5:Ver.11.0.0アップデート

 やっぱりデデデがメインなんだよな。

その他、強キャラが軒並み弱体化を食らっていたのが印象的だった。和装がTLで死んでてちょっと面白かった。

 

3/10:初めての宅オフ

しずえ窓民のかみにんさんの自宅でスマブラオフをした。ガチガチの雰囲気ではなく、やりたいことをやりたいだけやるエンジョイ系のオフだった。

相手と顔を合わせながら遊ぶこと、またスマブラは楽しいことを改めて実感した。

 

 Xも遊んだ。

 

〜現在

飛び道具で徹底的に待ってくる相手への対処法が全く分からなかったのでウルフを使い始めた。復帰以外の全てが強くて中々使いやすい。

 

 

うん。

 

今後の目標

クッパをVIPに入れる(まだ一度も潜ってない)

・デデデ窓の対抗戦に出る

・しずえ窓の対抗戦に出る

・使えるキャラを増やす

 

スネークはどうしようね。戦闘力は210万程度で全キャラ中ぶっちぎりで低い。

気が向いた時にトレモはしているが、ランダムマッチをやる気は全くないのでフレ戦辺りでちょくちょく出していくことにしようか。

 

 

サムネ用

f:id:BAsmash:20210404121445p:plain

このままハイエースされそう

【炭酸水は】シュブラザーズ日記【神】

ここ1週間ほど帯状疱疹を発症し、発熱と頭痛も伴ったことで特に3日前からはリアルで死にかけていた。

疱疹はともかくとして発熱だけは先に沈めたかったため炭酸水を1日2.5L程度のペースで飲みつつ栄養を取って寝るだけの生活を続けていたところ、何だかんだ快方に向かうようになったためこれが中々どうして正解だったらしい。炭酸水は神。

現在では頭痛と発熱は治まり疱疹の拡大も止まったっぽい。痛みはあるのでまだ油断はできないが、日常生活を不自由なく送れる程度までには回復したようである。

以上、体調が悪い時は炭酸水を飲みましょうのコーナーでした。

 

 

 

対戦の話

なんかゼルダといっぱい戦った。

戦法は人によってそれぞれ異なるものの、共通してファントムの対処が出来ておらず復帰面で散々ぼったくられていたように感じた。多段ジャンプでタイミングをズラせると言いつつも、ディレイをかけすぎるとゼルダ本体による復帰阻止が間に合ってしまうため悠長なことはしていられない。この辺りは経験を積むしかないのかな。

 

ファントムとディンの炎で徹底的に待たれているときの対処法が全く分からない。ファントムには基本的に付き合わないようにしたいが、相手が一歩も動かなければ引き避けが全く意味を為さない。

台下で待たれると唯一の飛び道具であるゴルドーすら通らなくなる。ダッシュガードは掴まれ、ジャンプにはディンの炎が刺さる。というかファントムが当たる。どないせえと。

 

 

まだ試していないのは歩きくらい。また今度試します。

 

 

今回のお相手

・MRRNさん:ゼルダ使いのしずえ窓民。積極的に殴りに来るタイプのゼルダ。稲妻キックで蹴られまくるが最終的に体力差で押し勝つような試合展開が多かった。

 

・やまさん:ゼルダ使いの方。適度に殴りに来るタイプのゼルダ。総戦績は悪くなかったがほとんど何もできずに負けた試合もあったので反省。

 

・ゆぼんさん:レート2000超のゼルダ窓主。殴りにこないタイプのゼルダ。前回戦った時はそれなりに殴りに来るタイプのゼルダだった気がしないでもない。ファントムとディンの炎に全く対応出来ないうえに差し返しの精度もとんでもなかった。2回戦って2敗。そりゃそうだ。

 

・てんろーさん:ゼルダ使いの方。殴りにこないと思いきや急に殴りに来るタイプのゼルダ。デデデで2-2くらい。その後のしずえさんvsルカリオの方が白熱していた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:BAsmash:20201203192916j:plain

GBA発売20周年ですってね。おめでとうございます。

シュブラザーズ用語集

※身内ネタを多分に含みます

※↓の記事と若干の重複、相違があります

bo-man.hatenablog.com

 

●1192

ポケモン第1〜第4世代オフ界隈でお馴染みの4桁パスワード。専用部屋のパスワードとしてもよく使用されるがあまりにも虚弱すぎてオフ勢に貫通されまくる。

 

●TUEEEEEEE

強い行動をしたときに使おう

 

●WaDiにHNを絶賛された男

ハンドルネームは「希望」ね。ミュウツーにはいい名前だね、バフ入るの希望してるから。

 

●Xメタナイト

ティーブの空中上攻撃と上必殺技の呼称。挙動がスマブラX時代のメタナイトのそれに酷似しているため。

 

●当たりキャラ

おまかせ対戦におけるリュウケンのこと。Hopeくんが急にイキリ始める。

 

●あのESAMも絶賛

好プレイが出た際の賞賛文句。とりあえず擦っとけ感がある。

 

●イワトン

イワヤマトンネルの略称でありstoicさんの根城でもある。

類義語:ドナトラ、マクナル、スマブラなど

 

●嘘だよな

煽りや自虐などで幅広く使われる文句。軽量級キャラが早期撃墜された際によく使用される。

 

●嘘すぎ

嘘だよなに対する回答。

 

●😹

便利な顔文字

 

●オタク

我々。コンボが難しいキャラの総称として使う場合もある。その際の対義語は「チンパン」。

 

カビゴン

パルテナのこと。シュブラSP環境での立ち位置が第3世代対戦環境でのカビゴンとほぼ同じであるため。

 

●ガンダッシュ上B

クッパのやんちゃな戦法。回避行動を狩れるため意外と刺さる場面が多い。

 

●クュニア

クッパJr.のこと。発音難易度が高い。

 

ゴルドー

デデデの上司

 

●〇〇、最高⤴︎⤴︎

最高なときに使おう

 

●採用しないことに理由が必要

サブキャラ枠としてのロボットの評価。Hopeくん曰く、「やることが簡単な割にめちゃくちゃ強いから」

 

ザングース

伝説のポケモン。オフ会に過去4度持ち込んだが選出した試合全てで敗北しており、そのあまりの弱さから脈略なく話題に出てくることがある。一部のケモナーにウケが良いらしいが僕はそこまで好きではない。

 

●しずえさん

かわいい。僕とまくらさんが頻繁に繰り出す。最近ネタキャラ扱いされててキレそう。

 

●ずしえさん

撃墜拒否が上手くて中々死なないしずえさん。でぶえさん派閥との抗争が激しい。

 

ストーンエッジ

ヒカリの横B

関連してヒカリをテラキオンと呼ぶことがある。

 

スマブラDX

フォックスとウルフのリフレクターを直当てすること。

 

●ズル

ロボットのコマやケンの昇竜拳。ズルい。

 

絶対零度

相手が確率で転ぶ技のこと。カービィとロボットの下強攻撃がその代表例。相手が転んだらそのまま高火力コンボに繋げることができる。

 

大乱闘スマッシュブラザーズ

ガノンドロフ4人乱闘のこと。シュブラで最も楽しいルールともっぱらの評判。

 

●タミスマ決勝

おまかせ対決でクッパ、マリオ、リンク辺りのキャラが対面した試合のこと。

 

●唾

ミェンミェンのドラゴンレーザーのこと。あまりにも強すぎるためナーフを熱望されている。

※ナーフされた

 

●デスゴルド

ポケモンXD 闇の旋風ダークルギア』のラスボス。サンダーをくれる気前のいい人。ポケマスとスマブラへの参戦を熱望されている。

 

●デデデ死ね

デデデへの熱い声援。主にHopeくんときゅうりくんが繰り出す。

 

●〇〇というゲームは××をするゲームであって△△するゲームではない

汎用性の高いフレーズ。持論を展開するときによく使われる。

 

●どうなるんだこれは!

試合展開が熱くなったときに叫ぶとそれっぽくなる。

 

●ドリオ

ドクターマリオの略称。ドクマリと呼ぶ勢力もある。

 

●何する人なん?

知らないキャラが出てきたときに言う。

 

●なんでこのスマッシュ無料じゃないんだよ

クュニアの横スマの後隙の短さに慣れてしまったHopeくんが良く言い放つ。スマッシュが無料でたまるか。

 

●ナイスニキータ

ニキータ杯における挨拶。主に「対戦ありがとうございました」の意味で使われる。

 

●新潟のGlutonny

ワリオを使っているときの和装。現在は千葉在住である。やたらと強いためいつも専用部屋のリングを独占しやがる。

 

●新潟のMkLeo

ジョーカーを使っているときの和装。現在は千葉在住である。

 

ニキータ

「スネーク限定」「技は横Bと復帰時の上Bのみ」「ステージはバルーンファイトトモダチコレクション」「ハンデダメージ125%」のカスルール。一時期謎に流行したがすぐに廃れた。

 

●沼の底

通話シュブラザーズをする際に使われるDiscordサーバー。構成員がほぼ全員ポケモン第3世代オフ勢であるためシュブラプレイ中にいきなりポケモン考察が始まることがある。元は乱数・解析勢の避難所のようなサーバーであったため、過去ログを掘り返すとそれなりにディープな話題が見つかる。

 

●〇〇バカにすんな...(静かなる怒り)

バカにされたときに使おう

 

●パキューン!

サムスの上投げ。叫びながら打ち上げると吹っ飛ばしが上がるらしい。

 

●ぱせりまん

フォックス

 

●鼻水

サムスの空中グラップリングビーム。ガーキャン空中攻撃を出そうとしたときによく暴発して飛び出る。

 

●ファントムアタック

デスゴルドの下必殺技候補。ペットに代わりに攻撃してもらう

f:id:BAsmash:20210303144722p:plain

 

古石場文化センター

オフ会の聖地。

 

●へろークッパ

ジャストシールド横Bを決めたクッパに贈られる称号

 

ポケモン

ジョーカーの背中にたまに生えている。

 

ポケモンスタジアム2

1999年の4月に発売された64用ソフト。通称ポケスタ2。ニンテンドウカップ98裏では公式大会に出場したトレーナーと実際に戦うことができる。

Hopeくん「ポケスタ2ってなんですか?スマブラのステージ?」

 

ポケモンスタジアム金銀

2000年の12月に発売された64用ソフト。通称ポケスタ金銀。ミニゲームの『カポエラーのベーゴマ』の神ゲーっぷりについてよく話題に上がる。

 

●マジレス

復帰弱者をいじめること

 

●ミスターハンド

ミスタードーナツの略称らしい。僕はミーナツ派

 

メタナイトでゴー!

スマブラX

 

●冷静HC

「その場上がりを見てから掴み」などの冷静な行動しているときの脳内。

対義語:やんちゃAS

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:BAsmash:20210216201803j:plain

腰のくびれ具合がとてもすばらしいと思います

殴打兄弟日記

シュブラってなんだよ

 

 

 

対戦の話

Twitterのフォロワーの皆様とスマ遊び。

最近、無理にふわふわ飛ばずになるべく地上に張り付いてガードを増やしながら戦う立ち回りを試している。無理に滞空してもこちらから出来ることが少なく、むしろ自分から隙を晒してしまっているように感じたためである。

結局、ゴルドーを無駄に撒きすぎる癖のせいで思ったような立ち回りが出来なかったため、感触はだいぶ悪かった。ダメじゃん。

昨日のタミスマでZAKIさんがクッパ相手にゴルドーを使わない立ち回りをメインにして優勝していたのでぜひ参考にしたい。

www.youtube.com(自分用)

 

 

しずえさんはだいぶ好感触。初めは戦い方を忘れていたが何戦かこなす内に段々思い出してきて、最終的にはまあまあ思い通りに動かせていた。パチンコ撒きはまた練習します。

 

 

 

今日のお相手

・てんろーさん:ゼルダと戦って2-2。ゴルドーを撒いているときにフロルでよく差し返されていたのでもう少し相手の動きを観察できるようになりたい。ムウマのアイコンが可愛かったのでTwitterアカウントをフォローしたのだがその2週間後くらいにアイコンが変わったとかいう裏話がある。

 

・まくらさん:パルテナに勝ったり負けたりした後しずえさんと戦って0-3。しずえ窓以外での関わり方のせいで謎に第3世代オフ勢のイメージがある。

 

・めたかなさん:スマブラを始めてまだ1ヶ月半程だそう。掴みの精度がやたら高い。ルカリオのカウンターに引っかかって撃墜されることが何度もあったのでもう少し落ち着いて攻められるようにしたい。

 

・スカイさん:しずえ窓民。しずえさんで内容良くピクミンオリマーに勝った。が、その後出てきたベヨネッタとかいうやつに蹂躙された。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:BAsmash:20201203192916j:plain

スネークもう一回練習しようかな