シュブラSP日誌

スマブラSPの記録

別に節目でも何でもないけどスマブラSPを始めてからの時系列をまとめる。2年後くらいに見返せたら楽しそうなので。

太字は特に印象的だった出来事。

 

2020年
8/8:Switch当選&シュブラ購入。

初日早々きゅうりくんと和装にボコられる。この頃は主にドンキーを使っていた。Hopeくんに「既にSPの動きが出来ている」と言われて嬉しかった。
 
8/12〜15
スネークを解放してメインをドンキーから移す。Hopeくん、和装、ポコさんにはメッタクソにされるものの、きゅうりくんとは当時からほぼ互角に戦えていた。ドンキーのリフコンを和装がやっていたのを見様見真似で覚えた。
 
〜8/18
Hopeくんと1on1する機会が増えるも分からん殺しで破壊されまくる。ガノンに勝てねえ。
 
8/19:和装のワリオ(当時はまだVIP安定層レベルだったらしい)と1on1。

何十戦もやったが一度も勝てずに心が折れる。少しは忖度しろ。
 
〜8/23
スネークでHopeくんのVIP手前レベルのロボットとほぼ互角に戦えるまでに成長する。しかし当時の戦闘力は14万前後。所謂逆VIPのど真ん中であった。
 
8/24:デデデを初めて使う。
お遊び感覚でHopeくんのメインキャラのケンに出してみたところ、なぜかスネークより善戦してしまう。その後面白半分でランダムマッチに潜ったら普通に勝ち越してしまった。

 
〜8月下旬
スネークをメインで使いつつリトル・マックやクルールにも手を出してみる。新キャラに触れてみるというよりはCスティックで強攻撃を出す練習をするという側面が強かった。
 
8/27:こんぴらさんの指導を受ける。
急降下ニュートラル回避などの基礎的なテクニックを知る。
 
9月
〜上旬
少しづつランダムマッチで勝てるようになってくる。連敗することもあるが、それでもその日の勝率の5割維持はどうにか出来るようになった。

 当時の戦績。デデデ以外のキャラは全て戦闘力15万帯の逆VIPにいた。

 

僕は、スネークというキャラが大好きである。スマブラでの性能の話ではない。原作MGSシリーズの大ファンということもあり、スネークというキャラクター自体に強くキャラ愛を持っている。スマブラでもキャラ愛だけで使い始めたと言っても過言ではない。

しかし、世界戦闘力の低さによるやるせなさからスネークをメインとして使うモチベーションが下がり続けていたのもまた事実だった。

 世界戦闘力は、実力を示す指標として優秀なシステムである一方で、視覚的に非常に分かりやすいため必要以上に意識してしまう節がある。

僕の場合は、「VIPロボットと互角に戦えるんだから逆VIPなんかで負けるはずがない」という歪んだ自負を持ってしまっていたがためにその分余計にランダムで負けた時のダメージが大きかった。これが軽いトラウマになっているため現在でもランダムマッチはあまりやっていない。

 

 9月中旬〜10月上旬:メインを本格的にデデデに移す。

これがメイン移行の完全な決め手になった。この頃はまだ1Pカラーだったらしい。クルールの戦闘力が高いのは、ランダムマッチ初戦で勝った後そのまま1-0で放置していたため。

 

10/10:こんぴらさんから2度目の指導を受ける。

スマブラにおける基本の立ち回り方のほか、下シフトゴルドーや強い崖待ち方法を教わったので早速Hopeくんに試してみた。

 

 

 やったぜ。

 

〜10月下旬

フォロワーからのデデデ死ねという熱い声援を糧にどんどん地力を付けていく。

 

10/29:和装のワリオに初めて勝つ。

購入日から何度も何度も対戦して散々鍛えられていたが、メインのワリオにはここまで一度も勝たせてもらえていなかった。一つの壁を超えた瞬間だった。

 

 こういう気持ちをこれからも大切にしていきたい。

 

 11月

 フォロワーとの通話スマブラをメインにしつつランダムにもたまに潜っていた。和装のワリオに勝ってから自信が付き、不安定だったコンボ精度もどんどん上がっていった。

突き指によって10日間ほどスマブラから離れたこともあったが、総じてかなりイケイケな時期だった。

 

 しかし

 

 11/27:まくらさんと初対戦

しずえさんに粉砕される。一応勝った試合もあったが、それでもここまで付けてきた自信が粉々になるのには十分だった。なんか40秒くらいで負けた試合もあった。やべえ。

 

 試合展開はどれもこんな感じ。うん。

 

まくらさんとの対戦を経て立ち回りを根本から見直したいと思った結果、とりあえず自分の考えを文章化してまとめたいという思いから作ったのがこのブログである。また、負け試合を積極的にリプレイに残して後から見返す癖もついた。最終的に勝てなくても、自分のプレイを客観的に見て一喜一憂することの楽しさも同時に覚えた。

 

12月

コントローラーが不調を起こしたりニキータ杯とかいうカスが身内鯖で流行ったりするなどのハプニングに見舞われつつも安定して地力を上げていく。元々ちまちま考えるのも文章を書くのも好きだったのでスマブラ日記との相性も良かったのかもしれない。

 

2021年

1月

1/6:デデデ窓加入

basmash.hatenablog.com

記事に残しているので割愛。早速対戦募集をかけてデデデミラーで散々ボコられた。ミラー以外ではそこそこ勝てたので嬉しかった。

 

〜1月中旬:スランプに陥る。

どうしたら勝てるのかが全く分からずしばらく悩む日々が続いた。

しずえさんを触り始めたのもこの頃。とにかくデデデから逃げたかった。

 

1/20:デデデ窓でぴーやさんにアドバイスをもらう

basmash.hatenablog.com

 立ち回りの意識を大きく変えるきっかけになった。

詳しくは割愛。簡単に言うと、「相手を見る」ことを心がけるようになった。なんとこのゲーム、しっかり相手を観察した方が勝てるのである。

 

〜1月下旬

立ち回りの意識を変えたことで自信をある程度取り戻し、デデデ窓で対戦募集をかけて窓民を返り血で染めまくっていた。

 

2月

2/1

まくらさんに密かに練習していたしずえさんを初披露。これでもかと言わんばかりにボコボコにされる。

 

2/2:デデデVIP入り

相手の試合放棄がきっかけになってしまったため特に達成感とかそういうのはなかった。悲しい。

 

〜2月中旬

まくらさんの胸を借りてしずえさんを練習する。

早速Hopeくんに披露して「デデデよりはマシ」との評価をもらう。ツンデレめ。

 

2/12:しずえ窓加入

まくらさんとメインキャラを交換して戦うやつをやる。

散々ボコられるも最後の最後で1本取る。この実績を手土産にしずえ窓に参加した。

 

2/15:しずえさんVIP入り

しずえ窓で鍛えてもらってランダムマッチに乗り込む。何度か負けたが無事VIP到達。とても嬉しかった。

 

〜2月下旬:「ゴルドーに頼らない立ち回り」をようやく理解し始める。

しずえさんとの連戦で段々掴めてきた。雑なゴルドーが全て裏目に出るカードであるため、「とりあえずゴルドー」を半ば封印する中で自分なりに見つけた。

同時に、「ゴルドー使わないんだったらデデデじゃなくて良くない?」という悩みからクッパを触り始めた。

 

f:id:BAsmash:20210404103534p:plain

割と本気だった。

 

3月

上旬

こんぴらさん直筆のクッパ教科書をもらって練習し、基礎コンボや撃墜コンボがほんのりできるようになった。

 

3/5:Ver.11.0.0アップデート

 やっぱりデデデがメインなんだよな。

その他、強キャラが軒並み弱体化を食らっていたのが印象的だった。和装がTLで死んでてちょっと面白かった。

 

3/10:初めての宅オフ

しずえ窓民のかみにんさんの自宅でスマブラオフをした。ガチガチの雰囲気ではなく、やりたいことをやりたいだけやるエンジョイ系のオフだった。

相手と顔を合わせながら遊ぶこと、またスマブラは楽しいことを改めて実感した。

 

 Xも遊んだ。

 

〜現在

飛び道具で徹底的に待ってくる相手への対処法が全く分からなかったのでウルフを使い始めた。復帰以外の全てが強くて中々使いやすい。

 

 

うん。

 

今後の目標

クッパをVIPに入れる(まだ一度も潜ってない)

・デデデ窓の対抗戦に出る

・しずえ窓の対抗戦に出る

・使えるキャラを増やす

 

スネークはどうしようね。戦闘力は210万程度で全キャラ中ぶっちぎりで低い。

気が向いた時にトレモはしているが、ランダムマッチをやる気は全くないのでフレ戦辺りでちょくちょく出していくことにしようか。

 

 

サムネ用

f:id:BAsmash:20210404121445p:plain

このままハイエースされそう